メリットとデメリット

メリットとデメリット

もちろんチャットレディは他のお仕事と比べると圧倒的に高収入なお仕事ではありますが、その反面大変なお仕事でもあります。そこで、こちらでは主にデメリットとメリットと詳しく解説していきたいと思います。

 

× デメリット
 ライブチャットの種類は大きく分けて、ノンアダルトとアダルトに分ける事が出来ます。

 

ノンアダルトは、名前の通りエッチな事は一切無しで、普段の会話を楽しむものです。
しかし、やはりお客さんの中にはエッチな事を目的として強要するお客さんが来たりします。
その場合は、キックというようなシステムがありますので、自分が気に入らなかったり、嫌な思いをした時にはすぐにシャットアウトで拒否する事も出来ますので大丈夫ですが、そのようなお客さんも来ます。

 

アダルトは、それ目当てのお客さんしか来ませんので、嫌な要求もしてきます。
なのでアダルトの場合は嫌な思いもすることもあります。

 

顔出しありも顔出しなしも自分で選べるのですが、そのに差が出る場合もあります。
やはり顔は出した方が稼げることはもちろんです。

 

必要なスキルとしては、やはり楽しくどうやって長くお話してもらえるか、沈黙を続かないうようにしなければならないということがあります。また、しっかり身なりを整える事も重要になってきます。
特にノンアダルトだと会話が続かないと収入が減ってしまいますので、高収入を望むのならば、会話術というのは重要です。

 

また、待機時間は携帯やパソコンは使用できますが退屈かもしれません。歩合制なので出勤すればするだけ稼ぐことが可能ですが、時より一人もお客さんがチャット(会話)をしてくればければ報酬は0になります。

 

実際に会うわけではないので、アダルトといえども性病や暴力などの危険性はないですが、これらのことが主にデメリットです。

 

◎ メリット
メリットとしては時間が自由になる事から副業でされている方も多く、
短時間で高収入を得る事の出来るお仕事になります。
一定のお客さんが付くことができれば、何百万という報酬も全く夢では無いです。
また、様々な人と話すことができるというのもあります。

 

現在、IT化によりスマホが普及している中、コミュニケーションがとても重要視されています。その中でも、チャットに遊びにくるお客さんは実は、意外と真面目な方や裕福な方、そして社長さんもいたりします。そのような方々とお話することで、逆に学ぶこともあります。
ですから、単なるお客さんのお金も見るのではなく、学びながらお金をいただけるというのが最大のメリットだと思います。

 

また「高収入」に関してですが、普通の仕事ではなかなか難しい、数時間だけ働いたり、自宅勤務をしたりすることが可能なわけです。また体調を崩して休んだりしても、職場の人に迷惑をかけるわけではありません。
そして、キャバクラのように罰金などももちろんありません。
ただし、仲良しになったお客さんは寂しくなりますが、自分のライフスタイルにあった仕事ができるので、ちょっとした合間を有効活用するのも悪くないと思います。
そして、シフトの強制や管理は一切致しません。

 

そして、お酒を一緒に飲んだりすることもないですし、個人情報も相手にはわからないので、強引なセクハラや嫌がらせ行為、ストーカー行為の被害が出ることがありません。それらの心配が一切ないというのが女性にとって一番安心できると思います。